「あなたは自分を好きですか?」という問いを、友人10人にしてみた。


結果的に、予測通り、「好きではない」「嫌いな部分が多い」「自分が嫌いで困る」という自己否定的な答えが半数以上も返ってきた。


何を隠そう、この私も、数年前に同じことを訊かれて、「きらいです」と即答したのだ。(笑)



人間の悩みの根本は、大きく分けて3つだと言われている。

つまり、「お金・健康・愛情」の3つ。


その中でも今回は、「愛情」、それも「自己愛」についてがテーマである。


お金や健康に比べ、「愛」というのは目に見えないゆえ、人それぞれの観念があるから、あくまで私の主観的な体験談を元に書いているのだけれど。



人間観察が好きな私の見方では、世の中には、多くの人から好かれ、人付き合いがとても上手な人と、そうでない人がいる。お気づきの通り、ファンが多く、人付き合いが上手な人は、「自分が好きで、前向きで明るく、好きなことをしている人」が多い。



とはいえ、そういった輝いている人たちが、幼少の頃からずっとそうであったのか?というと、実はそのまったく逆で、「いじめや虐待」、「離別や死別」など、それこそ本が書けるほど、さんざん人間関係で苦労して来た人が多いのが事実だ。


そして、彼らに共通しているのは、「ひとり枕を濡らした暗夜の日々」が自分の人生にあった事実を、逃げずに受け止め、認め、糧にして、傷を癒し、乗り越えていることだ。


逆に、自分が嫌いな人はというと・・・
自分がいじめにあっていても、裏切られても、痛くても、「まるで気にしない様子で、傷ついていないふり、痛くも痒くもないふりをして、過去の事実を受け入れずに感情に蓋をしている人」であり、そのせいで、人間関係で苦労している場合が多い。


b0252574_15155926.jpg




私もその一人であった。
幼少時は父親がアル中で定職を持たず、常に貧乏で、孤独だった。小学校では2回転校していじめにあった。中学3年の夏に原因不明の火事で自宅が全焼した。高校1年の時は、目が一重なのだから仕方ないのに目つきが悪いとか、天然なのにパーマかけて生意気だとかで先輩にいじめられ、高校3年生の時は、2年間ずっと仲良しだった親友を含む友人グループ6人全員から、突然無視され続けることがあったが、なぜそうされるのか聞いても、誰も答えてくれず、私は高校生の最後の一ヶ月を、孤独ながら平気をよそおって過ごしたことなどを憶えている。


高校卒業後、久しぶりにその頃の親友と会うことがあり、なぜ私が突然に全員からハブされたのか、真相を聞いてみたら、想定外の答えが返ってきて驚いたものだ。原因は、グループの中のある友人が、高校に教育実習に来ていた大学生と隠れて交際していたのが皆にばれたこと。それを、私が言いふらしたのだと誤解されたのだ。言いふらした張本人の仕業である。濡れ衣もいいとこだ。私の青春を返してくれ~と叫びたかった。

社会に出てからも、同じような古傷がさらなる傷を広げ、雪だるま式に膨れ上がり、とうとう日本から逃げ出して、アメリカで長く生活していたのだけれど、アマゾンの奥地に行こうが、それこそ火星に行こうが、古傷を癒さない限り、場所なんて関係ないのだ!どこにいっても、この自分が一緒なのだからね・・・・今となっては笑い話であるが、旅に出れば傷が癒されるなんて、大間違いである。



b0252574_15114971.jpg


美容院に行くと、必ず、女性週刊誌が置いてある。私はゴシップ記事はほとんど読まない。嘘ばかり書いてあるし、本人が可哀想だと思うからだ。ああいう他人の悪口蜜の味的な類の週刊誌を出している会社で働く人は、誠実さより、信用より、お金が全てなのかな?。



しかしながら、芸能界のゴシップ記事を好きな人が多いから売れるのだ。波乱万丈な体験談を知りたい欲求が強いのだ。


誰もが生きているだけで不幸な体験はしているので、自分の過去に照らし合わせて、自分だけではない、もっと悲惨な人がいる、そして乗り越えている人もいる・・・・と、一人ではない、妙な安心感を得るからだそうだ。人の体験談こそが、人生の教科書かも知れない。



さて、「自分のことが好きな人」に話を戻すと、そういう人たちに共通しているのは、「辛い感情から逃げずに味わい、事実を認めることが出来る勇気ある人」であり、「他人と共感しあい、自らの幸不幸の体験談を共有出来る人」なのである。





そして、「自分が嫌いな人」は、「悲惨な過去を認めず、癒されることのなかった幻をたくさんリュックサックに詰めて、どこに行くにも背負って歩いている人」である。


では背負っているものはどうしたらいいの?


「自分を好きになりたい」のなら、忘れたふりなどせずに、重いリュックサックを下ろして開いて、お天道様の光にさらけ出したもん勝ちなのだ。素晴らしい体験は、辛い体験があってこそ。人は、他人の不幸や乗り越えた体験談をきっかけにして、内なる自分と向き合いたいのだから、安心してさらけ出し、向き合わせてあげようではないか。聞いた人は、親近感を持ってくれるし、自分は身軽になって行く。



もっとも、傷ついた過去の事実があまりに悲惨で、事実を話したら相手が震え上がって逃げ出してしまいかねない事なら、話す相手を選ぶ必要があるけれど(苦笑)



人生はまるでディズニーランドで遊ぶようなものだと聞いたことがある。
可愛いミッキーと写真を撮るのが好きな人もいれば、怖いジェットコースターに乗りたい人もいるように、持って生まれた人生設計図、個性、使命は、全員デザインが違うのだ。


もともと、辛い体験を乗り越えると決めて生まれてきている人もいる。楽観主義で我が道を行く情熱的な人もいれば、引っ込み思案で、常に誰かに誘ってもらうことを待っている人もいる。


自分が好きになれなくて困っている人は、まず、そもそも生まれた時から背負っているリュックサックに首を突っ込んで、その中身やデザインを知ろう。



☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

私が運よく出会った、「ヒューマンデザイン」というツールも、そのひとつである。
みんな違って、みんな良い。それでいいのだ♫





ヒューマンデザイン・ジャパンのHP
http://humanjp.com/


最寄駅   千葉県浦安駅
TEL     090-1259-3962
E-mail  emily.jupiter.25☆5@gmail.com (☆印を数字の2に変えてください)
[PR]
# by human-design | 2016-01-25 21:05 | 自分を愛する
人と人が寄り添うだけで、ヒューマンデザインは、とても美しいハーモニーを作る。

特に、人と人の繋がりによる、相乗効果だ。


夫婦、友達、社長と秘書、ビジネスパートナー、歌手やお笑い芸人のコンビに至るまで・・・


生まれ持った、このデザインの人と、あのデザインの人とが、一緒に活動すると、とても一人では成し得ないほどの奇跡的な相乗効果により大成してしまうことがある


人間は一人一人、全員の顔が違うように、違うデザイン、性格を持っている。
一人でいる時の自分を知る人は、誰もいない。
なぜなら、誰かといると、お互いが相手のデザインに影響されてしまうから。


ある人といると、明るく饒舌になるのに・・・
ある人といると、なんとなく阻害された気分になる・・・
そんな風に、誰のオーラと触れ合うかで、自分が変化してしまうのだ


自分が満足した人生を過ごしたいのであれば、まず自分のデザインを知ることである。

そして、どんなデザインの人といると、自分がどう変化し、どんな潜在能力が引き出されるのか?を、知っている方が、断然有利であるといえよう。


3人集まれば文殊の知恵というように、2人より、3人でいる方が丸くおさまることもある。(^^)




b0252574_184637.jpg



ヒューマンデザイン・アソシエイト/EMIKO 

ヒューマンデザイン・ジャパンのHP
http://humanjp.com/


最寄駅   千葉県浦安駅
TEL     090-1259-3962
E-mail  emily.jupiter.25☆5@gmail.com (☆印を数字の2に変えてください)
[PR]
# by human-design | 2015-11-12 01:12 | ヒューマンデザイン

1987年 1月4日の夜・・・

犬のバーレーとともに、自宅に向かって歩いていたラー・ウル・フーという男性は、人里離れた場所にある自分のコテージから、光が漏れていることに気がつきました。

b0252574_23393634.jpg





彼はランプオイルにはオイルが一滴も残っていないはずだ、一体どういうことだろうといぶかりました。ラー自身も、その瞬間、自分の内側で何か爆発のようなものが起きるのを感じた、と言っています。



次の瞬間、彼の体中から汗が噴き出しました。
そして、「仕事に取りかかりなさい」という男性の声が聞こえてきたのです。




それは宇宙から彼が受け取った重要なメッセージだったのです。
その経験がチャネリングだったのか、それともインスピレーションだったのかは大した問題ではありません。



彼は8日8晩、文章を書き続けました。
これらの文章や絵からヒューマンデザイン・システムが誕生したのです。




摩訶不思議な出来事のように聞こえるかもしれません。
しかし、そのまぎれもない真実がこの本の中に書かれているのです。なぜなら、これらはラーがこの世界にもたらした教えであり、宇宙からの贈り物だからです。何よりヒューマンデザインは素晴らしいシステムなのです。

「ヒューマンデザイン」(本文より抜粋)





b0252574_23403666.png

[PR]
# by human-design | 2015-11-07 23:43 | ヒューマンデザイン
 自分のヒューマンデザインを知ると、誰もが、

「確かに当たっている!」と驚かれるのに、

でも、「その通りに生きてない」と言う人が多いです。


そして、デザインと違う生き方をしている人ほど、

身動きが取れない生き辛さを感じているようです。

どういうことでしょうか?



b0252574_1225570.jpg




たとえば、ウサギのようになれと躾けられる亀を想像してください。

足を鎖で繋がれたままの、大きな象を想像してください。

小さな鳥かごに入れられた鷹を想像してください。



デザイン通りに生きていない辛さとは、そういう動物のような生き方なのだと感じます。


亀はのろまでいいし、

象は広い大地を踏みしめ、

鷹は大空を舞うのが似合う。



自分のデザイン通りに生き始めると、自由になります。

本来の自分を知る、それだけでも、とても楽になるのです☆






ヒューマンデザイン・アソシエイト/EMIKO 

ヒューマンデザイン・ジャパンのHP
http://humanjp.com/


最寄駅   千葉県浦安駅
TEL     090-1259-3962
E-mail  emily.jupiter.25☆5@gmail.com (☆印を数字の2に変えてください)
[PR]
# by human-design | 2015-10-11 01:34 | ヒューマンデザイン
ご訪問、ありがとうございます☆

あなたがワクワクしたり幸せを感じるときは、どんな時でしょうか?


食事、睡眠など、生きるための本能が満たされるとき?

恋愛が成就してラブラブな毎日のとき?

スポーツやビジネスで得られる目標達成感?


b0252574_1348225.jpg



幸せの定義は、100人いたら、100通りあるでしょう。


しかし、常に成功を求める人と、常に自己満足感を求める人では、結果に対する幸せ感は、かなり違うと思われます。

そのように、もともと、どのような時に幸せだと感じるのか、人によって生まれ持ったデザインが違うのだと理解できたとき、私は、目からうろこが何枚もはがれたのを覚えています。(^_^;)


そして、そのようなデザインで間違いないか?確認して、やはりその通りだと知るたびに、私は感動します。

一人一人が違う性質を持つ、このヒューマンデザインという神秘的なシステムは、あまりに奥が深く、自分や相手のデザインを知れば知るほどに、新鮮な驚きをもたらしてくれます。



ご質問等、お気軽にお問い合わせください(^^)
ヒューマンデザイン・アソシエイト/EMIKO 
最寄駅   千葉県浦安駅
TEL     090-1259-3962
E-mail  emily.jupiter.25☆5@gmail.com (☆印を数字の2に変えてください)

ヒューマンデザイン・ジャパンのHPです。
http://humanjp.com/
[PR]
# by human-design | 2015-10-09 13:49

千葉県在住のHDアソシエイトのEMIKOです。「みんなちがってみんないい」を広めています♪


by human-design